自然に調和したデザインでつくった無垢のスツール

無垢材の魅力とは、使用する形状で丸太から切り出した木材の感触です。無垢の材料でスツールをつくりたいという希望があります。背もたれのない単体で使う椅子です。天然木のよさを取り入れたものをつくりたい。できればウォールナット材を使用した、落ち着いたデザインのものが欲しいという要望です。ウォールナットは、くるみの木でつくるものです。世界3大銘木の一つです。家具には、よく使われる材木です。加工しやすく、木材そのものの耐久性に優れているからです。現在は、乱獲で原産地でも希少価値がある材木です。
希少だから、インテリアに取り込みたい。そんなシンプルな要望が、椅子づくりに取り入れられました。まさに椅子をつくるために切り出した天然木で、その木目を生かして家具を作ることの楽しさです。

遊びごころをかんじさせてくれる天然木スツール

シンプルなデザインと木質感のコンビネーションがいいです。まるで大きなネジを思い起こさせる座面をくるくる回して高さをかえられる。天然木を使ったから生み出される上質さです。独特の木目が味わい深さをただよわせるだけでなく、シンプルなつくりが、見る人の心を奪います。
安定感のいい3脚は厚みを抑えてありオークの天然木が、高さ調節のできる、座るだけなのにメカを感じさせる造りになっています。オーク、ウォールナットどちらも素材が生み出すそれだけで存在感のある味わいがあります。クッションはいらない、この丸太から切り出したそのままの原木を使ったことが人をひきつけます。いつまでも座り続けていたい心地よさは、デザインに調和した家具職人のこだわりです。遊び心いっぱいの職人の発想です。

北欧調のインテリアにぴったり合います

明るくナチュラルな色合いと木目が魅力の、天然木ピーチ材を使ったものです。コロンとした脚のフォルムが愛らしさを醸し出しています。厚みのある天然木の無垢ならではのつくりの良さを味わえます。もちろん、お気に入りの雑貨を飾ってディスプレーにしても絵になるデザインができあがります。シンプルさがよりよく感じられます。小ぶりだから軽くってもって歩けるスツールが欲しくなります。高さ調節のできないシンプルさがかえってインテリアと調和をもって、強くイメージをアピールしてきます。なんの変哲もない、ただ座るだけにつくられているのにほかのインテリアを浮き立たせる存在感がたまりません。木材の良さを、木目のきれいさをこれほどシンプルに訴えかけてくる素材はありません。素材のそのまま、丸太の感触を残したままなのがいいのです。